ホーム>中国切手

中国切手

『おたからやJR伊丹店が、中国切手を超高価買取できるわけは?』

中国切手の買取なら全国最高価格のおたからやJR伊丹

中国切手全国No1

おたからやJR伊丹では、中国の巨大な切手市場に販売ルートを確立しております。本場中国に販売ルートがあるからこ そ、本場中国の価格に近い金額でお客様からお買取りすることできる珍しい店舗です。販売力があるからこそ買取り金額が高くなるわけなのです。

全国のお客様が中国切手を持ち込めば持ち込むほどより高価買取りが実現する店舗です。

中国切手とは?

日本では、昔から中国切手は一定の人気があり、実は日本には多くの中国切手が眠っています。切手に関わらず、古来、日本の文化は中国を発祥とするものが多くあり、日本人の無意識の中に、中国文化に対する親しみがあるのかもしれません。

特に切手は、その国の文化や歴史、象徴を対象にしたものが多く、年代別に切手をみると、その国の歴史そのものを伺い知ることができる非常に魅力的なコレク ションです。なかでも、文化大革命の頃の中国切手は人気で、プレミア切手として売買されています。使用済みでもプレミア価格がつくものもあります。

近年、経済発展をとげた中国ですが、その中国からわざわざ日本に中国切手を買いにくるコレクターが増えています。そうした背景もあり、これまでにない中国 切手ブームが起きているのです。特に人気が高いのは、1949年の中華人民共和国の成立以降に発行された新中国切手です。

文化大革命(1960年代後半~1970年代前半)の時代以前の切手は政治色がつよく、単色刷のものがほとんどで裏にのりもなく、絵柄も毛沢東や改革、天安門などが多く使用されています。

しかし文化大革命以降、切手は中国らしい極彩色で彩られ、内容も文化や芸術、民族やパンダなど多彩で自由なものになり、中国切手にはその時代が表現されており、見ているだけでも楽しくなります。

現在、おたからやJR伊丹では、この中国切手を最大限高価買取りしています。
それは、このブームがいつまで続くのかわからないといった事情があります。もしかすると、今年がピークで、来年以降は下降しても不思議ではありません。

そのため、このブームの中で、お客様に少しでも高額でお売りいただけるように、今、お買取りを強化しております。

ぜひ、この機会に中国切手をおたからやJR伊丹店へお持ちください!

中国切手のサンプルを掲載していますので同じものがありましたら是非お越しください。
※他のものでも高額になる切手はたくさんあります。極一部の掲載です。

中国切手ファイルがあればファイルごと買取

高く売るためのコツ

・切手をファイル等から取り出すのではなく、そのまま持ってきてください。
・湿気の少ないところに保管し、手で直接切手に触らないほうが高値になります。切手の状態が査定に大幅に影響します。

 

査定ご相談は無料で承っております。
また、宅配買取り、出張買い取りも行っておりますので、お気軽にお問合わせください。
皆様のご来店を店長、スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

出張買取エリア

■伊丹市、川西市、宝塚市、池田市、尼崎市、西宮市

ページ上部へ