ホーム>古銭・古紙幣・大判・小判

古銭・古紙幣・大判・小判

JR伊丹店では古紙幣・古札を高価買取りさせていただきます!

 

日本の紙幣は、中世以来商業の発達した伊勢山田地方(現在の三重県伊勢市)にて1600年頃から流通した山田羽書をはじめとして、今日に至るまで様々な紙幣や軍用手票、在外銀行券等が発行されております。

特に明治以降に発行された、国立銀行券や改造幣、兌換銀行券の中には、大変な高額プレミアの物が多く御座います。

また、通し番号がぞろ目のお札や何らかのミスにより発行されましたエラー札などのお札もプレミアが付きますので、それらをお持ちのようでしたら是非一度おたからやまでお持ち下さい。

注意:プレミアがつかない紙幣は、聖徳太子の1万円札、聖徳太子5000円札
   板垣退助100円札 岩倉具視500円札、2000円札などの日本銀行券です。

宅配買取りも強化中でございますので、お気軽に送ってください。

又、遠方出張買入も致しますので、お電話下さい。

古紙幣

koshi-1.jpg koshi-2.jpg
改正兌換銀行券1円 漢数字 旧兌換銀行券10円(大黒10円)
koshi-3.jpg koshi-4.jpg
改正兌換銀行券5円 甲号兌換銀行券5円中央竹内5円
koshi-5.jpg koshi-6.jpg
新国立銀行券1円 水平1円 新国立銀行券5円 かじや5円
koshi-7.jpg koshi-8.jpg
改正紙幣1円 神功皇后1円 明治通報 各種
※掲載している紙幣は、極一部です。他のものがありましたらお持ちください。

 

古札・藩札

江戸時代の中頃から貨幣の不足などで、各藩が藩札という紙幣を発行しました。

金札銀札銭札などがあり、とくに銀札が多く発行されました。明治時代になるまでさまざまな藩札が発行され続けました。

 

県札・金札

金札:日本初の全国通用紙幣である。通貨単位は江戸時代に引き続いて両、分、朱のままであった。1879年(明治12年)11月までに新紙幣や公債証券と交換、回収されるまで流通した。

県札・金札

※掲載している県札・金札は、極一部です。他のものがありましたらお持ちください。

大判・小判・古銭が家に眠っているならおたからやJR伊丹店へ

どこの家にでもある「なつかしい古銭」ひいおじいさんやひいおばあさんが使った明治・大正・昭和の金貨、銀貨、銅貨、紙幣など。

又、代々伝わる室町時代末期頃から江戸時代の大判小判・一分銀・二分金などの古金銀、珍しい地方貨、さらに中国古銭や外国コインなど、さらに近年発行された天皇御即位や天皇御在位の記念金貨をご売却は、安心で確かな査定力があるおたからJR伊丹店へお持ちください。
 

日本の古銭

日本の古銭

※上記掲載している古銭は、おたからやJR伊丹店が高価買取りした古銭の極一部です。
写真にない古銭がありましても一度、おたからやJR伊丹店おもちください。
思わぬ高値がつく古銭はまだまだたくさんあります。

高く売るためのコツ

・お札は、ピン札であればあるほど高値になります。
・紙幣の番号がぞろ目や、エラー札であればプレミア価格が付きます。

査定ご相談は無料で承っております。
また、宅配買取り、出張買い取りも行っておりますので、お気軽にお問合わせください。
皆様のご来店を店長、スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

出張買取エリア

■伊丹市、川西市、宝塚市、池田市、尼崎市、西宮市

ページ上部へ